活動の紹介

協会は、聴覚障害を持つ人々が暮らしやすい街づくりをしていくために様々な活動を行っています。  
主な活動は、手話通訳および要約筆記活動に携わる人々の育成、社会教養講座や聴覚障害者の集いの開催、会報誌「わかたけ」の発行を行っています。
また、手話通訳問題研究会や市手話サークル連絡協議会や障害者協会等の他団体との交流を行ったり、さいたま市等の行政機関へ聴覚障害を持つ人々が暮らしやすいまちづくりへの提言も行っています。

活動目的

( 目 的 )
この組織は聴覚障害者の教育・労働・文化・スポーツ等及び生活全般の水準の向上を図り、聴覚障害者をめぐる諸問題の理解を広め、社会参加が可能となる環境を築くことによって、自立を促進し、もって社会福祉の充実と発展に寄与することを目的とする。

( 事 業 )
この組織は前条の目的を達成するために、次の事業を行う。
(1) 聴覚障害についての相談及び指導に関する事業
(2) 聴覚障害についての広報・啓発及び調整研究に関する事業
(3) 聴覚障害の文化・教養及びスポーツに関する事業
(4) 手話通訳者の養成・指導及び派遣に関する事業
(5) 聴覚障害者の福利厚生に関する事業
(6) 聴覚障害者の保健・体育に関する事業
(7) その他前条の目的を達成するための必要な事業

組織について

2022年度~2025年度 さいたま市聴覚障害者協会役員一覧表(2024年1月1日現在)

会長:川津雅弘
総務部:部長 横島美智子・副部長 山口裕紀(兼)
財務部:部長 黒田新・副部長 鈴木 亜妃子(兼)
組織・聴覚障害者のつどい担当部:部長 横島義博・副部長 米山知子
コミュニケーション支援部:部長 佐藤伸子・副部長 浅野和世
講習会運営部:部長 内藤龍令
福祉・防災部:部長 高坂篤・副部長 飛田一也(兼)
広報部:部長 鈴木 亜妃子・副部長 米山知子(兼)・副部長 浅野和世(兼)
企画部:部長 鈴木 亜妃子・副部長 新田フサ子(兼)
青年・体育部:部長 飛田一也
女性・高齢部:部長 青山淑子・副部長 新田フサ子
中途失聴難聴部:部長 星野康晴・副部長 青山淑子(兼)
どんぐり支援部:部長 山口裕紀・副部長 黒田新(兼)、星野康晴(兼)
社会教養講座担当:部長 横島義博
監事:兵頭憲司・小林和子